活動報告

平成28年九州の自立を考える会10大ニュースについて

2016年12月31日お知らせ

  平成28年九州の自立を考える会10大ニュース

1 熊本地震発生。直ちに、当会から災害救援への取組に係る緊急提言や復旧・復興への取組、
 危機に直面した観光産業の救済に係る提言を発信
  ~九州各県並びに九州各県議会が一体となった支援に取り組むよう要請~

2 九州の自立を考える会5周年を迎える
  ~前九州国立博物館館長三輪嘉六氏による記念講演会を開催~

3 九州の成長戦略に係る政策提言が着々と実現へ
  ~「観光王国九州とともに輝く福岡県観光振興条例」の制定、九州農産物通商(株)の設立、
  博多港クルーズ船受け入れ環境整備予算措置、九州の統一的ロゴマークの検討進展等~

4 第2回世界獣医師会、世界医師会’’One Health’’に関する国際会議がわが国で初めて、北九州
 市で開催される
  ~九州の成長戦略に係る政策提言の中で、九州各県とアジア各国が広域的に連携する体制整備を提言~

5 九州の自立を考える会理事の唐池恒二氏が会長を務めるJR九州がクルーズトレイン
 「ななつ星in九州」で日本サービス大賞内閣総理大臣賞を受賞
  ~九州の観光に追い風~

6 地方創生担当大臣に、福岡10区の山本幸三議員が就任
  ~地方分権の推進と地方創生を願う九州の自立を考える会も支持~

7 九州に世界遺産が続々と誕生
  ~「神宿る島、宗像・沖ノ島と関連遺産群」の正式推薦書ユネスコ世界遺産センターに提出
  (1月)。「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」の推薦決定(7月)、ユネスコ無形文化遺産に
  「山・鉾・屋台行事」(九州からは佐賀県の「唐津くんちの曳山行事」、熊本県の「八代妙見祭の
  神幸行事」、大分県の「日田祇園の曳山行事」、福岡県の「博多祇園山笠行事」、「戸畑祇園
  大山笠行事」の5件)が登録(12月)~

8 九州・沖縄未来創造会議にPTを設置、模擬「九州議会」として、九州・沖縄が一体となって
 取り組むべき政策提言の策定に向けた議論を開始
 ~今年度は「九州の海外戦略」をテーマに選定~

9 九州の成長と活性化に不可欠で、大規模災害時にも代替機能(リダンダンシー)を発揮する
 インフラ整備に向けた力強い取組が始まる。
 ~佐賀県、熊本県及び福岡県で「有明海沿岸道路」等の整備促進に取り組む「有明海沿岸インフラ
 整備3県議会連絡会議」、山口県と福岡県で本州と九州の連絡を強化する新ルート「下関北九州
 道路」の建設に取り組む「下関北九州道路整備促進福岡県議会議員連盟」等が設立~

10 リオオリンピック・パラリンピックで九州出身・関係選手が大活躍し、福岡県でも当会が提言した
  スポーツ振興政策への取り組みが始まる。
  ~提言事項のひとつであるスポーツ施設のバリアフリー化促進の12月補正予算成立~

一覧へ戻る

ページのトップへ